メニュー »

家づくり

  家づくりの想い

私達にとって家づくりとはお客様の幸せな暮らしをつくることです。暮らしが豊かにならなければいい家ではありません。お客様の夢を叶えるため創ることへの情熱を持った職人たちとともにつくりあげていくものだと思います。

住んでから笑顔が増えたり元気になったり、そんな心豊かになる家が数多く増えていけば結果的に未来が豊かになると考えております。そうすることが夢であり使命だと思っています。

  自然素材の家づくり

建築材料には様々なものがありますが、当社が自然素材をすすめる一番の理由は「自然の温もりを感じながら健康に暮らしていただきたいからです」。

無垢材などの自然素材を使った家は心も体も癒してくれます。そして時が経つにつれてどんどん良くなっていきます。木材などは乾燥につれて強度が増し色つやも美しくなっていきます。自然素材でなければ経年劣化していきます。
代表的な自然素材には、木(無垢材)、石、漆喰、珪藻土、和紙、などがありますが、素材の持つ特徴(強み)を活かして適材適所に使うことが大切です。

また素材によって仕上がりも大きく変わります。木(無垢材)にもいろいろな種類があります。
柔らかい雰囲気や気品ある雰囲気など天海工務店ではお客様のイメージに合わせて自然素材をご提案させていただいております。

もちろん木の家ですと傷がついたり手垢がついたりはあります。ですが、木にはリラックス効果、調湿作用、抗菌作用、など快適に暮らすための様々な効果があります。
時と共に味わい深くなり愛着がわいてくる。そして何より健康に暮らすことができる。
どんな材料にも自然素材に勝るものはないと思っています。

  天海工務店の設計

当社の設計はまず、お客様の夢や想いをまず聞くことから始まります。こんな感じにしたい、あんな感じにしたいなど些細なことでも聞きながら、ゆっくり時間をかけて私達もお客様もイメージをふくらませていきます。

大切なことは、今だけではなく未来も見据えた設計でどのような生活を送っていきたいかを、どれだけ創造できるかだと思っております。暮らしやすさ、快適性、意匠性を兼ねそろえた、お客様だけのこだわり設計になっていきます。

  天海工務店の施工

当社の理念の「常に匠の心と技を磨きお客様に夢と感動を与える」とありますように、まずは「職人たちの家づくりにかける想い、熱意」が大切だと思っています。

これからこの家で何十年も暮らしていくのです。お客様を想ってつくりあげる家は時が経っても職人たちのこころが感じられます。

また、家づくりは現場が基本です。熟練した職人たちの技術が必要になってきます。後継者、また若手社員にも伝統の技を伝えていきながら常に新しいことへの挑戦をしています。それが職人たちの進化につながっていくのです。

素材の性質を見極め、道具を使いこなして手仕事でつくる家は美しいものです。

  天海工務店の構造

長期にわたって建物を持たすには、構造(骨組み)のバランスを考えた頑丈なものにしなければなりません。構造は仕上がるにつれて隠れてしまいますが、見えなくなる所こそ大事なのです。

当社では構造計算により安全でかつ自由度の高い構造を実現しています。土台は桧、柱は桧、または杉(全て乾燥材)でオール4寸角以上が標準仕様です。

また、集成材の柱は使いません。集成材の柱であれば杉柱(赤身)の方が耐久性があります。

構造を強くするということは素材も重要なのです。いつまでも安心して暮らせるように耐震性は耐震等級2以上を確保しています。

  天海工務店の断熱

より快適な居住空間にするためには高断熱の必要性があります。

温度差を少なくして夏は涼しく冬暖かくする必要があります。正確な断熱工事をしないと断熱性能が半分以下になってしまうことがあります。その他、内部結露(壁内結露)にもつながりかねません。

日本の気候は特に多湿です。結露とは無縁な構造にしなければ家も長持ちしませんし、快適には暮らせません。

当社では、通常の結露、夏場の逆結露を考え壁内はすぐに湿気を逃がす、透湿性、通気性を兼ねそろえた断熱構造にしています。省エネ等級4を標準にしています。正確な断熱工事は省エネ対策につながります。

  アフターメンテナンス

当社ではお客様にお引き渡しをしてからが本当のお付き合いだと思っております。

家を長持ちさせるためにはメンテナンス(維持管理)が必要不可欠です。いつまでも安心して暮らせるように当社では定期点検を実施させていただいております。

ページの先頭へ

お問い合わせ