メニュー »

最近の記事 »

バックナンバー »

二代目ブログ

2015年07月31日

和モダン

薪ストーブを愉しむ家が完成しました(^o^)

外観、内観共に自然を感じることのできる和モダン住宅。天井、床、共に内地材の杉を使用し温もりが感じられる空間にしました 施主様御要望の薪ストーブがあるリビングは吹き抜けになっており、光と開放性、空気の流れをつくりだしています また、断熱材も自然素材のセルロスファイバーで長期優良住宅となっております

吹き抜けの光と開放性を取り入れたLDK。素材の美しさを感じる。

①

ダイニングテーブルは床と合わせて杉の一枚板で蜜蝋ワックス仕上げ。

②

玄関土間は左官洗い出し仕上げ。奥はシューズクローゼット。

③

玄関ホール飾り棚。漆喰壁との相性が良い。

④

桧と十和田石の浴室。入ると桧の香りに満ちている

⑤

光を取り入れた杉の階段は毎日温もりを感じる

 

⑥

読書や趣味に使えそうなフリースペース。家族とのコミュニケーションの場。

⑦

手摺付のキャットウォークがあるので換気もできる吹き抜けになっている。

⑧

勾配天井の寝室は光と機能性を取り入れている 壁は土佐和紙仕上げ。

⑨

外壁のレッドシダーと軒天井の杉板が美しい外観をつくりだしている。

⑩

ページの先頭へ

お問い合わせ