メニュー »

最近の記事 »

バックナンバー »

代表ブログ

2008年10月28日

完成引渡し式

岸様完成おめでとうございます。
本当に長い間お世話になりました。
これからも、このお住まいで健康で幸せな生活を送ってください。
岸様と出会えたこと そして、これから末永くお付き合いできることに感謝いたします。

DSC04048.jpg

2008年10月25日

天海工務店が造る現代数奇屋「野中の家」堂々完成

この度栃木市野中町に完成しました。現代数奇屋です。
現代数奇屋「野中の家」堂々完成
設計施工(有)天海工務店

teraoka%20003.jpg

玄関ホール

teraoka%20026.jpg

階段:桧造り

teraoka%20013.jpg

2008年10月23日

岸邸近日完成引渡し

栃木の岸邸が明日完成となりました。完了検査(役所)が来週火曜日の予定です。
4月上棟から約半年かかりました。ほとんど、地元 栃木の木で造っております。
限りなく自然素材を使っているので、健康にも環境にも優しい住宅に仕上がりました。
オール電化住宅で、暖房は、深夜電力による蓄熱暖房ですので、ランニングコストも抑えられます。
その上、外断熱による高気密高断熱の造りになってますので、快適な生活が期待できます。

26日は、栃木県主催の 栃木の木の家おしえて講座というバスツアーの見学会場にもなりました。
また、栃木市周辺の方でこんな家を建てたいなんてお考えの方は、当社に連絡していただければ幸いです。
夢と感動を与えるよう頑張ります。
有限会社 天海工務店

玄関ポーチ 土庇 床御影石 入口:一枚石(御影石)

teraoka%20003.jpg

階段:総桧の階段

teraoka%20013.jpg

玄関ホール:珪藻土 ステンドグラス

teraoka%20004.jpg

茶の間: 手造り仏壇神棚

teraoka%20017.jpg

座敷:竿縁天井(杉浮造り) 壁:藁ジュラク 書院付

teraoka%20006.jpg

DK:対面キッチン  天井:杉羽目板  蓄熱暖房

teraoka%20014.jpg

トイレ:腰板貼り トイレカウンター付  床:大理石  便器:TOTO

teraoka%20009.jpg

現代数奇屋:   野中の家  近日完成

teraoka%20035.jpg

2008年10月21日

屋根下地も大詰め

寺岡山元三大師様の外トイレの屋根下地が大詰めとなった。
この後、板金工事(銅一文字蛤葺き)の出番となる。
屋根の良し悪しは、下地を造る大工工事の出来に左右されるため、手を抜くわけにはいかないのである。
天海工務店は、常に完璧を追求する、絶対ミスは、許されないそれがプロだと思う。

2008年10月17日

屋根工事

隅木に取り付くタルキを配付垂木(ハイツキタルキ)と言います。昨日に引き続き屋根を優先に工事をしました。
垂木を取り付けてから軒に広小舞を取り付けました。
“大工と雀(すずめ)は、軒で泣く”・・・見せ場でもあり苦労する軒廻り(2代目広ちゃん)

P1000670.jpg

隅木に配付垂木を取り付けるベテラン猿山君

P1000675.jpg

すべてが化粧(現し)なので手が抜けないので手間が掛かりますが、やりがいもありますね。

P1000682.jpg

常に完璧を目指す匠の集団  天海工務店

P1000681.jpg

2008年10月13日

お寺の外便所上棟

今日、13日(体育の日)は日も良いのでお寺の外便所の建て方をしました。
木柱(きはしら)が、すべて見える造りなので、そこそこ素晴らしい素材を使い鉋(カンナ)仕上の真壁造りです
継ぎ手追い掛け大栓継ぎ 手加工

P1000645.jpg

地回り桁が組み上がりました。

P1000646.jpg

棟木も組み上がりました

P1000658.jpg

鼻桁取り付け

P1000648.jpg

2008年10月06日

屋根工事(瓦葺き)始まる

大平の現場に瓦(三州瓦)が配られ葺き始めました。
瓦の種類は、平板瓦で、マイルドブラックとなりました。
2階では、窓マグサの取付 間柱取付
バルコニーの防水下地のモルタル塗がそろそろです。
栃木の現場の石貼り工事もほぼ完成です。

2008年10月04日

孫の運動会

今日は、孫(結芽ちゃん)の運動会
「じいちゃん見に来てね!」と言う孫の言葉に鼻の下を伸ばしながら大平ひかり保育園に妻と出向いた。

結芽ちゃんは、昨年(1歳児)からこの保育園にお世話になっています。
現在2歳児で、その上に年少、年中、年長とおります。
抱っこして先生やママから離れなかったり、泣き出したり先生もご苦労が尽きませんが、
うまくリードして、かけっこやお遊戯も上手にしてるので、ご父兄も大喜びでした。
私たち(じいちゃん、ばあちゃんも)、おかげで楽しい1日でした。
結芽ちゃん、今日は、良く頑張ったね。・・・ありがとう たのしかったよ。

2008年10月02日

建具工事

栃木の岸邸も大詰めを迎えました。
今日は建具工事も、もう少しで終わるようです。
(有)天海工務店では、既製品を使わず伝統の木製建具にこだわるため
手造りの建具を1つ1つ建て込んでいきます。

建具工事は、技術力のある、小山市の荒川建具製作所さんに依頼しました。
鏡戸といって樹齢300年の天然杉一枚板を当社で支給して造っていただきました。
最近では、室内建具も工業製品(ユニット)が多いと嘆く建具屋さんが多い中、
荒川建具製作所のような、手造りの魂の込めた仕事の出来る職人がいる以上
(有)天海工務店では、本物にこだわって挑戦し続けなければと思います。

ページの先頭へ

お問い合わせ