メニュー »

最近の記事 »

バックナンバー »

代表ブログ

2012年09月29日

見学会開催

121006%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%97.jpg

このたび小山市下石塚のお客様のご厚意により
10月7日(日)と8日(月)
の2日間限定で見学会を開催する運びとなりました
新築やリフォームなどお考えの方は入った瞬間空気の違いを感じることと思います

昨今では、新建材などの素材が多く化学製品の断熱材などの使用による建物が主流です
当社では、木をふんだんに使った自然素材の住宅です

ご家族の健康や快適な空間といった心まで豊かになること間違いなしですので
ぜひともご来場して体感してください・・・(有)天海工務店

デコスドライ工法(セルロースファイバー)
床120mm厚(セルロースファイバー)

DSCF9353.jpg

壁120mm厚(セルロースファイバー)

DSCF9405.jpg

DSCF9400.jpg

天井180mm厚(セルロースファイバー)

DCIM0284.jpg

吹抜けのリビング(高断熱による快適な空間と家族のコミュニケーションを実現)

IMG_3142.jpg

お客様の夢である現代数寄屋の入母屋

IMG_3121.jpg

真に価値ある住まい造り

木は、伐られて木材になった後も呼吸しています。
もし、室内の湿度が高ければ、水分を吸い取ってくれ、
また、室内が乾燥していれば、木は、内部の水分を適度に発散してくれます。(調湿効果)

木だけでなく、壁材(漆喰・珪藻土など)や襖・畳・障子にしても同様です。
これまでの、日本の住宅は、このような自然素材で造られてきました。
長い歴史の中で培われた教訓を活かし自然との調和をはかり、四季を楽しめる住まい造り

省エネや地球環境を考えるとき、無垢材と無暖房が理想です
環境や健康に配慮した真に価値ある住まいを提供いたします

(有)天海工務店スタッフ一同

自然素材が生み出す理想の住まい

最近では、高気密・高断熱の流れから、窓を小さくしたり、
新建材が多様化して不快で不自然な家造りが主流となっています。
快適な住まいとは、通気がよく、湿度をコントロールする家、いわば『呼吸』する家です

自然素材は、結露を防ぎ住まいの寿命を延ばします。
カビ、ダニの発生を抑え家族の健康にも役立ちます。
有毒ガスなどの発生もなく室内の空気がさわやかです
長い年月と共に風格や味わいそして愛着が増してきます

(有)天海工務店スタッフ一同

ページの先頭へ

お問い合わせ